2000万人「戦争法の廃止を求める統一署名」に、ご協力ください

 

署名top絵

統一署名、1200万筆突破! 第2次締切りは2016年6月30日です

これまで集めた署名の提出の様子(5月19日衆議院第一議員会館でのイベント)はコチラをごらんください

 

2000万人「戦争法の廃止を求める統一署名」に、ご協力ください!

NGO非戦ネットは、「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」が中心となって行う「戦争法の廃止を求める統一署名」に共同呼びかけ団体として名前を連ね、署名活動を実施いたします。

共同呼びかけ人には「SEALDs」や「立憲フォーラム」など多くの団体が名前を連ねています。2000万人の署名を集めることを目標とし、安保法制に対する異議を政府・国会に届けます。

ぜひご協力ください。

 

署名主旨

2015年9月19日に参議院で“強行採決”され“成立”した「平和安全保障関連法」は、憲法第9条が禁じる国際紛争解決のための武力行使を可能とするもので、憲法違反であることは明らかです。したがって、「平和安全」の名にかかわらず、その内容はまぎれもなく戦争法です。また、憲法解釈を180度くつがえした閣議決定に基づいた違憲の立法は、内閣と国会による立憲主義の否定であり、断じて認めることはできません。
この戦争法が発動されれば、日本は海外で戦争する国になり、自衛隊は海外で殺し殺されることになり、日本自体が武力紛争の当事者となって、「平和安全」とはまったく逆の事態を招くことになります。
戦争法に対しては、国会審議の段階で、憲法の専門家をはじめ、さまざまな分野の人びとから反対の声が上がり、世論調査でも8割が政府の説明は不十分と答えていました。全国の人びとの強い反対の声を国会内の数の力で踏みにじった採決は、主権在民と民主主義を壊す暴挙であり、正当性を欠くものです。
以上の趣旨から、次の事項について請願します。

【 請 願 事 項 】
一、戦争法である「平和安全保障関連法」をすみやかに廃止してください。
一、立憲主義の原則を堅持し、憲法9条を守り、いかしてください。

 

署名の方法

以下のフォームをダウンロードして、印刷・署名のうえ指定の送り先に郵送でお送りください

PDF                              Word形式

送り先:01-0063 東京都千代田区神田淡路町1-15 塚崎ビル3F 総がかり行動実行員会

*総理大臣、衆参議長に提出する正式な署名のため、署名をした原本をお送りください
*デジタルデータ、FAXでの送付は制度上無効となりますので、ご注意ください。郵送でお送りください

 

ネット署名も出来ます

Change.org署名ページ

※Change.orgでのネット署名は、制度上、総理大臣あてのみ有効となりますので、官邸提出分として取り扱います。その為、両院議長への請願署名をご希望の方は上記の自筆での署名をお願いします。
(署名用紙は、上記のダウンロード用リンクで、ダウンロード出来ます)

 

共同呼びかけ団体

戦争をさせない1000人委員会 解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会 戦争する国づくりストップ!憲法を守り・いかす共同センター 安倍教育政策NO!ネット 〈安倍政権にNO!〉東京・地域ネットワーク 安全保障関連法に反対する医療・介護・福祉関係者の会 安全保障関連法に反対する学者の会 安保関連法に反対するママの会 NGO非戦ネット 沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック 女の平和 改憲問題対策法律家6団体連絡会 原発をなくす全国連絡会 国連人権勧告の実現を!実行委員会 さようなら原発1000万人アクション 自由と民主主義のための学生緊急行動(SEALDs) 首都圏反原発連合 戦時性暴力問題対策会議 宗教者・門徒・信者国会前大集会 脱原発をめざす女たちの会 止めよう!辺野古埋立て 国会包囲実行委員会 日韓つながり直しキャンペーン2015 日本軍「慰安婦」問題解決全国行動 反貧困ネットワーク 「秘密保護法」廃止へ!実行委員会 mネット・民法改正情報ネットワーク 立憲デモクラシーの会 全国労働組合連絡協議会 全国労働金庫労働組合連合会

 

署名に関するお問い合わせ先

戦争をさせない1000人委員会  ☎ 03-3526-2920
解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会 ☎ 03-3221-4668
戦争する国づくりストップ!憲法を守り・いかす共同センター ☎ 03-5842-5611


    • 樫野早千子 on 2015-11-05 at 14:36

    Reply

    戦争絶対反対!

    1. Reply

      I hate my life but at least this makes it bebrlaae.

    • 森﨑 寿幸 on 2015-11-05 at 21:23

    Reply

     今、戦争は武器、弾薬だけではありません。 サイバー、気象、地震、政治や経済的圧力、真っ向から悪の胸ぐらを掴んでやらなければなりません。 もう生死の危機は目前です。 大拡散させて頂きます。 

    • 吉田景賢 on 2015-11-06 at 10:08

    Reply

    戦争に繋がる不要な関与となり、日本国民を再び戦争に連れていく恐れがあるから、時代錯誤です。反対!

    1. Reply

      To think, I was cofnused a minute ago.

    • 外京ゆり on 2016-01-07 at 12:44

    Reply

    違憲立法の強行採決は、断じて許せません!!
    そのうえ武器輸出で金儲けする国になりさがったことを、主権者として見逃すことはできません!

    • 立岩 薫 on 2016-01-07 at 18:40

    Reply

    戦争は 絶対ダメです❗️❗️

    悲しみや、憎しみや、一生罪悪感に苛まれながら
    生きて行かないといけない人を生み出してはいけないです。

    どんな理由をつけても、人殺しをさせることは、決してダメです。

    • 高久なお on 2016-01-09 at 12:43

    Reply

    世界の状況が変化してるからこそ、戦争加担も参加も介入はぜったい駄目なんだ!

    • 匿名 on 2016-09-20 at 20:10

    Reply

    日本に戦争が近づいてきていると思う。賛成した人に言いたい。もし自分が駆けつけ警護する立場だったら、国を守る立場だったら それでも賛成していましたか?賛成した時からたとえ市民の立場だとしても 戦争に行きます。協力します。海外にも危険にさらされようが行きますと言った事と同じような事だと思う。もう1度安保法案に賛成した市民の人に聞きたい。あなた達は戦争へ行くのですね。戦争の時代を生きるのですね。これを読んでもそんな事にはならないという気持ちをもっていたとしたらこれは恐ろしい事。戦争を知らない政治の人が国民の反対を聞かず可決した事も恐ろしい事だと思う。もう二度と同じ悲しい戦争の物語になるようなのはつくってはならない。

コメントを残す

Your email address will not be published.