報告:「安保法制に対する国際共同声明」記者会見

2015年9月10日、参議院議員会館にてNGO非戦ネットによる「安保法制に対する国際共同声明 発表記者会見」が開かれました。

8月28日から9月9日の短い募集期間に国内外331団体の賛同が、世界36カ国から集まりました(9/10の〆切りまでの分)。
中には1947年にノーベル平和賞を受賞したAmerican Friends Service Committeeや、200団体以上が加盟するアフガニスタン最大のNGOネットワーク団体Afghan NGOs’ Coordination Bureauからも声明への賛同がありました。他にも、途上国におけるプライマリヘルスケアのパイオニアであるデビッド・ワーナー氏のHealthWrightsや、自衛隊が過去に派兵されたこともあるイラクからも賛同の声が寄せられました。

20150911_151943

日本語と英語で用意された資料

記者会見ではまずNGO非戦ネット呼びかけ人の伊藤和子(ヒューマンライツ・ナウ事務局長/弁護士)が国際共同声明の趣旨説明が行われました。

「10日間強、という短い間にこれだけの賛同が集まったのは、日本のNGOが憲法9条という精神に基づいて多様なネットワークを築いてきたからです。私たち日本のNGOへの期待、というだけでなくこれまで海外で一度も暴力的な手段に出ること無く、様々な形で平和に貢献してきた日本という国のあり方への信頼が現れたのだと思います。この声を受け止めてほしいと思います」

*資料はコチラでダウンロードできます

IMG_0679

記者会見の様子

その後、NGO非戦ネット呼びかけ人谷山博史(日本国際ボランティアセンター(JVC)代表 / 国際協力NGOセンター(JANIC)理事長)が「国際共同声明」を読み上げました。

 

NGO共同声明 安全保障法制に反対する

 私たち下記に署名したNGOは、現在日本で進んでいる、安全保障法制制定の動きに対し、強い警戒心を表明し、これに反対します。

 1   日本は、アジア太平洋地域に対する植民地支配と侵略戦争により、多大な人命の犠牲と人権侵害を引き起こし、その傷は今も癒えることはありません。日本は70年前の敗戦にあたり、自らの起こした戦争による甚大な犠牲に対する深い反省のもと、軍国主義と決別することを決意し、日本国憲法9条に基づき、戦争放棄を世界に向けて誓約しました。この「不戦の誓い」のもと、この70年間、少なくとも日本が海外で戦闘行為に参加することはありませんでした。

 2 現在、日本で審議が続いている安全保障法制は、日本が米国その他密接な関係を有する国に対する武力攻撃があった場合に、他国間の戦争に自ら参戦し海外で武力行使をする、集団的自衛権の行使を容認しようとするものです。このほか、国際平和協力の名のもとに、他国の紛争において弾薬の輸送を含む、武力行使と一体となった兵站活動を広く認めようとしています。法案ではこうした日本が参加する武力紛争、軍兵站活動には、何ら地理的限定がなく、広くアジア、中東、アフリカまでが射程に入ります。

 3 日本では、憲法学者の多くがこうした法制は憲法9条に反すると意見表明し、国民の多数がこの法制に反対しています。にもかかわらず、衆議院では十分な審議もなされないまま、今年7月に法案が採択され、法案は、参議院での審議に入っています。

 4 アジア太平洋地域において、日本の戦争行為によって、再び人々が殺し殺される関係に立つこと、アジア太平洋地域が再び悲惨な戦争の惨禍にみまわれることに、私たちは強く反対します。また、日本の戦争行為が中東、アフリカなど戦禍に苦しむ地域に及び、日本が殺戮の加担者になることにも私たちは強く反対します。

 5 私たちは、紛争やいわゆるテロの温床となっている貧困、格差、差別、人権抑圧といった構造的な暴力を解決せずしては世界から紛争はなくならないと考えています。この根本的な問題に目を向けず、軍事力に頼って世界の公正な秩序を作ることはできません。今軍事化・暴力化する世界の中でこそ「国際紛争を武力によって解決しない」という日本の平和主義は不完全とはいえ国際平和に向けた一つのオールタナティブなのです。この平和主義を国際社会全体で補いあい、広げていく努力をしていかなければなりません。

 私たちはここに改めて今日本の国会で審議されている安保法制は国際市民社会の希望に逆行するものとして反対の意思を表明します。

賛同団体名一覧

 

 

また、日本国外から見たら安保法制をめぐる動きはどう見えるのか、をお二人のゲストにお話していただきました。

国際共同声明賛同団体、ビルマ民主化ネットワーク代表:チョーチョーソーさんは祖国であるビルマの困難な状況を話したうえで、日本の現状に対して以下のように訴えました。

「なぜ、日本という国が世界から尊敬されているか。それは日本は70年ものあいだ、平和な国家だったからです。わたしは平和ではない国から来たこともあり、平和の大切さがよくわかります。安倍政権は安保法制とは違う選択肢はとれないのでしょうか。ビルマにはそもそも選択肢が無い。日本の人たちは様々な形で安保法制に対して反対の声をあげています。国民の声を聞くことこそが民主主義ではないのでしょうか」

 

IMG_0690

カレーズの会レシャード・カレッド医師

 

アフガニスタン出身で、カンダハルにて医療支援を続ける「カレーズの会」を主催するカレード・レシャード医師は、戦争で荒廃した祖国の現状を話したうえで、以下のように話しました。

「アフガニスタンでは多くの国が活動をしていますが、その中で唯一日本だけが軍隊を送らず、医療・教育様々な分野で無償の活動を続けてきました。日本はアフガニスタンにおいて大変出世したアジアの兄貴分、として尊敬を集めています。(中略) なぜ、日本のNGOである我々がアフガニスタンで安全に活動を続けられるかというと、日本が平和な国として認知されているからにほかなりません。今や、アフガニスタンのような不安定な国々の平和のために日本にできることは東ティモールやカンボジアの経験を活かして対話の仲介に務めることであり、戦争に加担することではないと思います。それこそが日本の正しい役割であり、国連での理事国の地位を獲得するための手段であります。広島や長崎の被爆と惨事を経験した世界唯一国の日本がいつまでも第九条の精神を貫くことこそが世界の人々の目標となり、鏡となれることでしょう。どうか、日本人のこの優しい、友愛な心を失くさないでいただきたい」

 

声明への賛同団体 (361団体 37カ国)

*賛同〆切り後に賛同した団体を含んでいます。賛同〆切りまでに集まった賛同数は331でした。

日本 (107団体)

「戦争と女性への暴力」リサーチ・アクションセンター(VAWW RAC) / JVC九州ネットワーク / NPO法人 JIPPO / NPO法人 WE21ジャパンあさお/ NPO法人 WE21ジャパン海老名 / NPO法人 WE21ジャパンたま / NPO法人 WE21ジャパンにのみや / NPO法人 WE21ジャパン藤沢/ NPO法人 アジア太平洋資料センター(PARC) / NPO法人 ビラーンの医療と自立を支える会 / NPO法人 ふくしま地球市民発伝所  / NPO法人 ラオスのこども / NPO法人 名古屋NGOセンター / NPO法人A SEED JAPAN / NPO法人ANT-Hiroshima / NPO法人APLA/NPO法人CWSJapan / NPO法人FoE Japan  / NPO法人NGO福岡ネットワーク / NPO法人WE21ジャパン / NPO法人WE21ジャパンいずみ / NPO法人WE21ジャパンいそご / NPO法人WE21ジャパンこうほく / NPO法人WE21ジャパンたかつ / NPO法人WE21ジャパンほどがや / NPO法人WE21ジャパンいそご / NPO法人WE21ジャパンみやまえ / NPO法人WE21ジャパン大和 / NPO法人WE21ジャパンよこすか / NPO法人WE21ジャパン相模原 / NPO法人WE21ジャパン都筑 / NPO法人アーユス仏教国際協力ネットワーク / NPO法人アクセス – 共生社会をめざす地球市民の会 / NPO法人アジア・コミュニティ・センター21 / NPO法人アジア大平洋資料センター / NPO法人アフリカ日本協議会 / NPO法人エファジャパン / NPO法人開発教育協会 / NPO法人カレーズの会 / NPO法人国際協力NGOセンター(JANIC) / NPO法人国際子ども権利センター / NPO法人さっぽろ自由学校「遊」 / 大峰山女人禁制」の開放を求める会 / 10フィート映画を上映する下関市民の会 / NPO法人シェア=国際保健協力市民の会 / NPO法人チェルノブイリ救援・中部 / NPO法人地球の木 / NPO法人テラ・ルネッサンス / NPO法人東京労働安全衛生センター / NPO法人日本イラク医療支援ネットワーク / NPO法人日本国際ボランティアセンター(JVC) / NPO法人パレスチナ子どもの里親運動 / NPO法人反差別国際運動/NPO法人ピースサポート協会 / NPO法人ヒューマンライツ・ナウ / NPO法人メコン・ウォッチ / NPO法人「飛んでけ!車いす」の会 / NPO法人WE21ジャパンかなざわ / NPO法人WE21ジャパンひらつか / NPO法人WE21ジャパン旭 / NPO法人エコ・コミュニケーションセンター(ECOM) / NPO法人ピースサポート協会 / アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam) / アジア開発銀行福岡NGOフォーラム / アジア農民交流センター(AFEC) / イラク戦争の検証を求めるネットワーク / インドネシア民主化支援ネットワーク / 映像でアフリカを伝えるNGO「SAMAFA」(Sangenjaya Magunum for Africa) / 江戸川子どもおんぶず / かながわ開発教育センター(K-DEC) / 平和友の会/環境=文化NGO・ナマケモノ倶楽部 / カンボジア市民フォーラム / 草の根援助運動 / 公益財団法人アジア保健研修所/公益財団法人日本YWCA / 公益社団法人日本キリスト教海外医療協力会(JOCS) / 公益社団法人シャンティ国際ボランティア会(SVA) / 公益財団法人神戸学生青年センター / 国際協力NGO NESTEP / 国際相互理解を考える会 / サステナブル・アカデミー・ジャパン / 地雷廃絶日本キャンペーン(JCBL) / 戦争屋にだまされない厭戦庶民の会 / チェルノブイリホステージ基金 / ICBUW-Japan(ウラン兵器禁止を求める国際連合-日本支部) / ノット・フォー・セール・ジャパン / 被災地NGO協働センター/ピナット 〜外国人支援ともだちネット / ピ〜ノ〜ン・ラーニングセンター / OVERSEAs / ビルマ民主化ネットワーク / フィリピン人元「従軍慰安婦」を支援する会 / 不戦へのネットワーク / 平和教育地球キャンペーン / みんなの広場 ハンマダン / NPO法人横浜NGO連絡会 / 下関の行動と言葉をつなぐ「海」編集委員会 / 国際識字文化センター(ICLC) / 商社九条の会・東京 / 日本カトリック正義と平和協議会 / 日本キリスト教会 日本軍「慰安婦」問題と取り組む会 / 反差別国際運動(IMADR) / 婦人国際平和自由連盟(WILPF) / ICBUW-Japan(ウラン兵器禁止を求める国際連合-日本支部) / ストリートチルドレンを考える会 / FGM廃絶を支援する女たちの会(WAAF) / NPO法人エコメッセ

アジア (183団体)

(インド) Banglar Manabadhikar Suraksha Mancha(MASUM) / National Convenor (PACTI) / Tamil Nadu Women’s Fourm / Tamil Nadu Dalit Women’s Movement / Women Coliation for Change / Rural Women Liberation Movement / Rural Workers  Movement / State Alliance of People’s Movement / Coalition for Nuclear Disarmament and Peace (CNDP), India / Human Rights Society, India / Peoples’  Vigilance Committee on Human Rights (PVCHR), India / People’s Watch India. / The Indian Association of Lawyers / Foundation of His Sacred Majesty  /  Laya (インドネシア) INFID / Institut Titian Perdamaian (ITP), Indonesia / Konservasi Indonesia(KOIN) / Yayasan Pengembangan Masyarakat Desa Papua (YPMD-Papua) / The Union of Indonesian Buddhist Students / PESADA (オーストラリア) Asia-Pacific Solidarity Coalition (APSOC) / BaseWatch, Australia / Independent and Peaceful Australia Network, Australia / Just Peace Qld, Australia / Melbourne Unitarian Peace Memorial Church, Australia / Buddhist Peace Fellowship, Australia (韓国) Korean House for International Solidarity / People’s Solidarity for Participatory Democracy / Women Dalit Association / The Buddhist Solidarity for Reform / The Buddhist Academy / People’s Solidarity for Participatory Democracy (PSPD) / Citizens’ Coalition for Democratim Media  / Citizen’s Coalition for Economic Justice KOREA REUNFICATION SOCIETY(CCEJ) / Civil Peace Forum  / Peace Education Project MOMO​ / Solidarity for LGBT Human Rights of Korea  / INTERNATIONAL NETWORK OF ENGAGED BUDDHISTS (INEB) / The Network for Buddhist Civil Society in Korea / Jogye Order Institute for the Study of Buddhism and Society / Buddhist Ecological Contents Institute / Korea Center for United Nations Human Rights Policy (KOCUN) / Minbyun-Lawyers for a Democratic Society / Institute for Religion and Gender Research / Anti War Peace Solidarity / Catholic Human Rights Committee / Center for Peacemuseum / CHUN TAE-IL Memorial Society / Citizens’ Coalition for Democratim Media / Citizen’s Coalition for Economic / Justice KOREA REUNFICATION SOCIETY(CCEJ) / Civil Peace Forum / Civilian Military Watch / Eco Horizon Institute / Friends of Asia / Imagination For International Solidarity / Institute for Law and Human Rights in Society / Korea Federation for Environmental Movements / Korea Women Workers Association / Korea Women’s Hotline / Korean Women’s Association United / Korean Women’s Environmental Network / Life Peace Solidarity / Movement for One Korea / National Campaign for Eradication of Crimes by U.S. troops in Korea / Peace Education Project MOMO / Peace Network / Peace Nomad / People’s Solidarity for Participatory Democracy(PSPD) / People’s Solidarity for Social Progress / Professors for Democracy(PD) / Pyeongtaek PEACE CENTER / SARANGBANG group for Human Rights / Solidarity for LGBT Human Rights of Korea / Solidarity for Peace and Reunification of Korea(SPARK) / Sustainable Society Institute / The April 9 Unification & Peace Foundation / Ulsan Solidarity for Human Rights / Won-Buddhism Human Rights Committee / Council for volunteer corps issue in Busan / Citizens group for helping comfort women in Bashou / Young Korean Academy / The Korean Council for the Women Drafted for Military Sexual Slavery by Japan / The Center for Historical Truth and Justice / Korean Council for Compensation for the Victims of WWII / The Civic Group Supporting Chosun Womens who had forced Labor / Korean Committee of Anti Yasukuni Joint Counteraction / Korea Youth Buddhist Association / GSND ASPA(Gyeongsangnam-do Association of self-sufficiency Promotion Agency) / Gyeongnam Province Self Sufficiency Center / April Revolution Society / April Revolution Society / Korean Institute of Religious Freedom / JUNGTO SOCIETY / YWCA of Korea (カンボジア) Cambodian League for the Promotion & Defense of Human Rights (LICADHO) / Day Ku Aphiwat (DKA), Cambodia / Buddhists and Khmer Society Network / Cambodian Food and Service Workers’ Federation (CFSWF) / Coalition of Cambodian Farmer Communtiy(CCFC) / Sahmakum Teang Tnaut – STT / Peace Bridges Organization (シンガポール) Cambodian League for the Promotion & Defense of Human Rights (LICADHO) (スリランカ) INFORM Human Rights Documentation Centre / Mothers and Daughters of Lanka / Human Development Organisation / Centre for Women and Development / National Fisheries Solidarity Movement[NAFSO] / Community Development Services (CDS) / Centre for Policy Alternatives / Rights Now Collective for Democracy / Families of the Disappeared ( FoD ) / Right to Life Human Rights Center (タイ) People’s Empowerment Foundation, Thailand / Dhammadrops foundation / MAP Foundation (台湾) Green Formosa Front Taiwan, Taiwan / Buddhist Hongshi College (ネパール) Tewa Women Fund Nepal / Soars -Society for Action and Research for Sustainable Development / Pro public / Nagarik Aawaj / Women Human right Single women group Nepal / Sathi / Orek Nepal / Jagaran Nepal / Women Guidance Association / Indigenous Women Association Nepal / SWOG, Social Workers Group Nepal / Friend Service Council Nepal / Accountability Watch Committee, Nepal / Nepal Natural and Human Resources Development Assiciation (NAHUDA), Nepal / Swatantrata Abhiyan, Nepal / WOREC Nepal / Tansen Nursing School / Nepal Mahila Bishwasi Sangh(YWCA of Nepal) / Nepal Institute of Development Studies (NIDS) / Lalitpur Nursing Campus / All Nepal Peasants Federation / Asia Pacific Farmers Forum, South Asia Coordination Office / South Asia Peasants Coalition, Kathmandu  / National Human Rights to Food Network, Kathmandu  / National Economic Association Nepal / Didibahini Nepal  / Ban Landmine Campaign Nepal / Women Development Society (WODES) (ニュージーランド) IMPAECT* Inc.  (バングラディシュ) / SHELTER / Center for Bangladesh Studies (CBS), Bangladesh / Ain o Salish Kendra (ASK) / Bangladesh Protibandhi Kallyan Somity (BPKS) / Missionary Sisters of the Immaculate, Bangladesh / IMA Research Foundation / PARBATYA BOUDDHA MISSION(PBM)  (東ティモール) Permaculture Timor Lorosa’e / Kdalak Sulimutuk Institute / Peace Centre of Universidade Nacional Timor-Lorosae / Kadalak Sulimuk Institute (KSI), Timor Leste (ビルマ/ミャンマー) Alternative ASEAN Network on Burma (Altsean-Burma) / Burma Partnership, Burma/Myanmar / Alternative Education for Social Engagement / Thinking Classroom Foundation (TCF) / National Network for Education Reform (NNER)  /   YWCA of Myanmar (フィリピン) MIGRANTE Japan / Bagong Alyansang Makabayan (New Patriotic Alliance) – Japan / Kalipunan ng mga Filipinong Nagkakaisa (KAFIN) / Philippine Migrant Advocacy Center (Nagoya), / GABRIELA Japan / Tanggol Migrante Network – Japan / Cordillera Green Network / Center for Peace Education, Miriam College, Philippines / Generation Peace Youth Network, Philippines / GZO Peace Institute, Philippines / Initiatives for International Dialogue (IID), Philippines / Matuwid Na Singil Sa Kuryente (MSK), Philippines / Philippine Council for Peace and Global Education, Philippines / Waging Peace Philippines / KANESHIGE FARM-RURAL CAMPUS (KF-RC) (香港) The Asian Human Rights Commission / YMCA of Hong Kong (マレーシア) Malaysian Network of Engaged Buddhists (モンゴル) The Centre for Human Rights and Development  / Mongolian Education Alliance

北米 (27団体)

(アメリカ) GPPAC North America / Peace & Economic Security Program / American Friends Service Committee. / Clear View Project / Upaya Zen Center / Veterans For Peace NYC Chapter 34 / Buddhist Association of the United States / HealthWrights / Popular Resistance / Foreign Policy in Focus / Veterans For Peace NYC Chapter 34 / Code Pink / WESPAC Foundation / Boulder Eco-Dharma group / The Islah Reparations Project / Justice for Fallujah Project / Peace Action New York State / Non-Violence International / Massachusetts Peace Action / Youth Arts New York/Hibakusha Stories / Peace Action   (カナダ) Peace Philosophy Centre / Montreal Save Article 9 / LICADHO Canada / Vancouver Save Article 9 / Canadian Voice of Women for Peace, Canada / Toronto Save Article 9

ヨーロッパ (15団体)

(イギリス) Human Rights Ambassador for Salem-News.com, / Campaign Against Arms Trade, UK / Human Rights Ambassador for Salem-News.com / Haldane Society of Socialist Lawyers (イタリア) Centro di documentazione ‘Semi sotto la neve’  (ウクライナ) Chernobyl Hostages (オランダ) Stop Wapenhandel/Stop Arms Trade, The Netherlands (スロバキア) Human Rights Institute, Slovakia (ドイツ) German East Asia Mission (DOAM) / Koreanische Frauengruppe in Deutschland / German Peace Society-United War Resisters (DFG-VK), Germany / Chungnoh Gross :Korean peace group in Germany / Overseas Duesseldorf (フィンランド) Kehys (フランス) Droit et Solidarite (ベラルーシ) YWCA of Belarus

中東/中央アジア/アフリカ (19団体)

(イスラエル) Gush Shalom (イラク) INSAN Iraqi Society for relief & development / AL GHAZL (レバノン) Organization for Civil Activities, Lebanon / Permanent Peace Movement, Lebanon (パレスチナ) YWCA Palestine (ヨルダン)Energy Conservation & sustainable Environment / E_case Society (アフガニスタン) Afghan NGOs’ Coordination Bureau / Afghan Public Welfare Organisation( APWO) /  Afghan Community and Rehabilitation Unit (ACRU) /  Feminine Solidarity for Justice (FSJO) / Afghan Women’s Educational Center (AWEC) / Watch on Basic Rights Afghanistan Organization (WBRAO) / Peace Training and Research Organisation (PTRO) / Afghan Amputee Bicyclists for Rehabilitation And Recreation (AABRAR) / (パキスタン) Madadgaar National Help Line Pakistan (ウガンダ) Women in Alternative Action-WAA Cameroon (カメルーン) Uganda Protestant Medical Bureau

インターナショナル (10団体)

Asian Democracy Network (ADN) / Global Partnership for the Prevention of Armed Conflict (GPPAC) / GPPAC Southeast Asia / GPPAC Central Asia / GPPAC Mexico Network / International Peace Bureau / Middle East and North Africa Partnership for Preventing of Armed Conflict (MENAPPAC) / Asia Pacific Forum on Women, Law and Development / International Association of Democratic Lawyers / Pax Christi International


3 comments

    • 1市民Kaz on 2015-09-12 at 15:00

    Reply

    NGO団体が立ち上がったとの報道を知って、ずっと注目してきました。共同声明を歓迎します。1市民として国会の前に立ち続けています。今も国会包囲に参加しています。多難ですが絶対に法案廃案に向けて供にがんばりましょう。
    I,ve been worring about the circumstances surrounding NGOs, working in conflicted areas. Today i’m really happy to kmow that the NGOs have stood making statements against the war bill. I’m standing now in front of the Diet building taking part in the anti-War bill action on 12th Sept. Let’s go forward together until defeating the bill and getting down Abe’s legislation. I will defenitely support you!

    1. Reply

      I’m not quite sure how to say this; you made it extermely easy for me!

    • Hitomi Kamikubo on 2015-09-19 at 03:15

    Reply

    この法案が成立しても、日本政府の意思が日本国民の意思ではありません。

    日本国民の過半数以上が反対しています。

    世界中の人々にそれをわかって欲しいです。

    日本国民が真剣に反対し続けた行動を、私達がネットで発信し続けたいです。

    そして、それがこの法案に反対してきた私達に課せられた使命のような気がしています。

    Kono hōan ga seiritsu shite mo, nipponseifu no ishi ga nihonkokumin no ishide wa arimasen. Nihonkokumin no kahansū ijō ga hantai shite imasu. Sekaijū no hitobito ni sore o wakatte hoshīdesu. Nihonkokumin ga shinken ni hantai shi tsudzuketa kōdō o, watashitachi ga nettode hasshin shi tsudzuketaidesu. Soshite, sore ga kono hōan ni hantai shite kita watashitachi ni kase rareta shimei no yōna ki ga shite imasu.

    翻訳
    英語
    Even if this bill is established, the Japanese government’s intention is not a national of intention Japan. More Japanese people of majority has opposed. I want you to know it to people all over the world. actions that Japanese people continued to opposition seriously, is we want to continue to originate in the net. And, it will not feel like the mission that has been imposed on us, which has been opposed to this bill.

コメントを残す

Your email address will not be published.