【発刊のお知らせ】『非戦・対話・NGO 国境を超え、世代を受け継ぐ私たちの歩み』2017/12/18

NGO非戦ネット呼びかけ人、賛同人たちが「非戦」という言葉でつながり、一冊の本を上梓しました。

本書は、平和憲法を持つ国のNGO として、武力によらない平和を信条として生き、活動してきたNGOの活動者が、非戦の思想と実践を自分史と関係づけながら問うものです。紛争地での人道支援や政策提言、原発や核廃絶、TPP、沖縄、開発教育などさまざまな分野の第一線で活動している者たちが、分野を超えて、また世代を超えて受け継いでいくべき非戦の意味を問うています。

巻末にはNGO非戦ネットが発信してきた声明が付録としてまとめられています。

『非戦・対話・NGO 国境を超え、世代を受け継ぐ私たちの歩み』
新評論、定価2600円+税、ISBN:978-4-7948-1081-6

全国の書店、Amazonなどでお求めください。

 

91ELkfhxIWL

筆者一覧

大橋正明:シャプラニール=市民による海外協力の会元代表理事
谷山博史:日本国際ボランティアセンター(JVC)代表理事
宇井志緒利:アジア保健研修所(AHI)元スタッフ
金敬黙:日本国際ボランティアセンター(JVC)理事
中村絵乃:開発教育協会(DEAR)事務局長
野川未央:APLAスタッフ
内田聖子:アジア太平洋資料センター(PARC)共同代表
木口由香:メコン・ウォッチ事務局長
小泉雅弘:さっぽろ自由学校「遊」事務局長
田村雅文:サダーカ代表
満田夏花:Foe Japan理事
渡辺明子:ANT-Hiroshima理事長

 

 


コメントを残す

Your email address will not be published.