【非戦ネット関連イベント】4/28 (木) 「人権と民主主義―今、流れを変えるためには」伊藤真氏×SEALDs×三浦まり氏

ヒューマンライツ・ナウ、青山学院大学人権研究会主催

「人権と民主主義―今、流れを変えるためには」 伊藤真氏×SEALDs×三浦まり氏

 

昨年9月19日、国民多数の反対や憲法違反との声にもかかわらず、集団的自衛権行使の容認を始め、日本の自衛隊が海外で武力行使や武力行使と一体となった後方支援等の活動ができるようにする「安全保障関連法案」が‘成立’し、今年3月29日には同法が施行されました。安保法案を巡っては、SEALDsをはじめとした日本の若い世代が立ち上がり、憲法学者や一般市民と一緒になって、日本の在り方・将来について声を上げ、世論形成に大きな影響を与えました。一方で、日本の将来、国際社会での日本の在り方に大きく関わる内容の法案にもかかわらず、国民の反対を押し切り、強行採決によって‘成立’・施行されたことや、市民による民主的なデモに対する妨害などの事態は、日本の民主主義のあり方や、立憲主義、表現の自由について改めて考えさせられる出来事となりました。
現在では、安倍政権のもとで「憲法改正」に向けた動きが進んでおり、今夏の参院選に向けて、民主主義、立憲主義、人権の尊重という基本的理念に立ち返り、国民を巻き込んだ議論の必要性がますます高まっています。今夏の参院選からは、選挙権の年齢が18歳に引き下げられ、若い世代の政治参加が重要になる中、ヒューマンライツ・ナウは、SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)(諏訪原 健氏、他1名)、伊藤塾塾長で弁護士の伊藤真氏、上智大学法学部教授・三浦まり氏をゲストにお呼びし、「人権と民主主義―今、流れを変えるためには」と題しトークイベントを開催することになりました。
今夏の参院選前に、日本の将来を担う若い世代、市民の皆様とこの問題について改めて考え、議論する機会となればと思います。
皆様のご参加をお待ちしております。

<イベント概要>

日時 :2016年4月28日(木) 18:30~21:00(18:00開場)

場所 :青山学院大学 総研ビル(14号館)11階19会議室0324

〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
JR山手線、東急線、京王井の頭線「渋谷駅」宮益坂方面出口より徒歩約10分。
地下鉄各線「表参道駅」B1出口より徒歩約5分。

アクセスマップ:http://www.aoyama.ac.jp/outline/campus/access.html

キャンパスマップ:http://www.aoyama.ac.jp/outline/campus/aoyama.html

資料代:1,000円

 

<プログラム>
◆ゲストスピーカーによるトーク◆
(1)伊藤真氏(弁護士/伊藤塾塾長)
(2)SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)から諏訪原健氏、他1名(予定)
(3)三浦まり氏(上智大学法学部教授)
◆ゲストスピーカーの対談◆
◆質疑応答◆


コメントを残す

Your email address will not be published.